重塩害地域の防錆対策に最適な塗装仕様!「アースコート防錆-塗装システム」-長寿命、ライフサイクルコスト削減が可能です!:重塩害地域でも防錆力が認められた塗装仕様「アースコート防錆-塗装システム」はどなたでも取扱いが可能です。登録料、ライセンス取得講習費用、年会費など一切ございません。

2013年7月


 

【国交省】橋梁の長寿命化修繕計画

2013年7月 8日

20130708news.jpg

 

国土交通省によると、2013年4月現在で、長寿命化修繕計画で、修繕が必要とされた橋梁の総数が、前年度より約8000橋増えて6万8800橋であるとのこと。

そして、要修繕橋梁のうち修繕が終わった橋梁の割合「修繕実施率」はまだ15%。

これが市町村管理の橋梁となると、わずか5%!

 

修繕実施の数は昨年度よりも増えて、要修繕橋梁は減ってきているものの、まだまだある。

都道府県の要修繕橋梁数は前年同期よりも、約1700減ったが、まだ3万2000橋ほどある。

なんと、市町村管理のものとなると、減っているどころか増えています。

 

橋梁の修繕での塗装において、市町村ではそれほどコストがかけれないからか、高耐久性の仕様はなかなか組めず、修繕が短期間で必要となってくるという悪循環がある。

 

初期に費用は掛かるが、修繕期間を延ばすことができれば、トータルコストは低減され、要修繕橋梁は減少していきます。

 

トータルコスト削減と長寿命化には、アースコートが最適となります。