重塩害地域の防錆対策に最適な塗装仕様!「アースコート防錆-塗装システム」-長寿命、ライフサイクルコスト削減が可能です!:重塩害地域でも防錆力が認められた塗装仕様「アースコート防錆-塗装システム」はどなたでも取扱いが可能です。登録料、ライセンス取得講習費用、年会費など一切ございません。

橋梁塗装の鋼道路橋塗装・防食便覧の塗替塗装系RC-ⅠのVE案としてのアースコート

2012年9月14日


橋梁塗装の鋼道路橋塗装・防食便覧に示されている塗替塗装系RC-Ⅰ(1種ケレン=ブラスト工法)のVE案として、アースコート防錆-塗装システム標準工法(錆転換防食塗装システム)が可能です。

 

素地調整を2種ケレン又は3種ケレンB以上に変更するため、塗装工、また、その前後のあらゆる面(砂の産廃処理費、仮設足場の養生費、他)でコスト低減が可能です。

錆面は錆転換(固定化)することができ、錆面や鉄面に防錆皮膜(キレート皮膜)を形成するために長期に防錆力を発揮します。

また、アースコート防錆シリーズの材料は速乾性であるために、工期短縮も可能となるので、安全確保環境配慮する事ができます。(警備員コストの削減も)

特別な施工体制での材料ではありませんので、どなたでもご使用できる材料であるのもアースコートの特長です。

 

アースコートはNETISに登録されています。

NETIS登録番号 KK-110056-A

netis.JPG