EARTHCOAT施工単価に関する解説

NETIS登録内容の「単価・施工方法」に各種の単価が記入されておりますが、

工事金額の積算を詳しく解説させて頂きます。

 

例) 施工面積1000㎡

EC1000.jpg

表面処理工は除去しきれない錆面及び鋼材露出面に対しての補修塗りとなっております。

例えば、3種ケレンAの場合は、発錆面積が30%以上となっておりますので、表面処理工は全体面積×30%の面積分の施工となります。3種ケレンBは、5~15%ですので、この例で15%の150㎡として計算していることになります。

また、点錆が多数発生していて、部分補修塗装の管理が困難な現場の場合には品質確保の為、全面塗装仕様を推奨いたします。

 

2013年3月NETIS登録価格をもとに解説しております。

本年度の各都道府県・各㎡数に応じた代価表は別途ご用意できますので、詳しくはお問い合わせください。